子供じゃないもん'17

生きるって超せつない

基礎体温38.5℃



今日は、授業をうけて、

図書館へ行って

本屋さんに行って

煙草吸って

ピースオブケイクを読んで

ライブハウスに行って

また漫画読んで



自分の好きなことしかしてないなぁ、6月29日、月曜日。




なのにどうしてこんなに寂しいのかな


どうしてこんなに何かにすがりたいのかな




漫画や小説の読みすぎかな、

それとも、映画や音楽に浸りすぎかなぁ



わがままになりたいよ、

志乃ちゃんみたいにさぁ


志乃ちゃんはいいよ

だってね、可愛くて巨乳で

面白くて、それでいて

かっこいい男の人がそばにいて

わがままゆってもその人が応えて

追いかけ続けてくれるんだもん。


結果幸せになっちゃうんだもん。




わたしはクズになりきれない

中途半端に壁作って

中途半端にいい子なんだ



かわいそうなわたしだ!

大丈夫だよ、あなたはきっと

幸せになれるんだ

幸せに、慣れるんだ




今日のライブハウスひいつもと違った



キラキラ色が変わるライトの下で

少し高いステージで

かっこわるくてかっこいい男の人たちが

叫びながら歌ってた。


憧れのバンドマンは

Tシャツを脱ぎ捨てて

だらしないおなかと

ピンク色の乳首を揺らして

激しくドラム鳴らしてた。


いつもふざけてばっかりのあの人は

ギターを弾いたらめちゃくちゃかっこよかった

頭をポンってしてくれた


ピンク色の彼はわたしの名前を

覚えていてくれたし

一緒にいいステージつくろうとしてくれる

素敵な女の方がいた。



あぁ〜、こんなにいいトコだったっけ

こんなに気持ちイイとこだったっけ

こんなにあったかいとこだったんだ


そっかそっか、わたし、いま知った

音が鳴ってて、そこにいて

笑って、楽しくて、

でも、やることはちゃんとやってて

最高にかっこいい


普段とは別の自分になれる場所だ

そしてちゃんとここにいるって

わからせてくれる場所だ、ここ。


きのこ頭でキラキラしてる彼は

髪を切ってきのこじゃなくなってた

少し寂しかったよ







今日はね、おもいっきり

楽しいことばっかりしたよ





あとは、君の声が聞けたら、

本当に最高なんだけど


こんな贅沢、きっとバチがあたるね




でも、わたしって、

待てない人間なんだ



だからこのボタン押すの。

嫌われても、よくないけど。







ランボー!おやすみ。いい夢みようね